HOMEAboutDoujinshiTwilog

【イベント参加のお知らせ】 11/24(日) COMITIA 130 : D46a

Update:2019/11/14 21:27:59

2019/07/04 (木)

Demo - Everypixel API

アップロードした画像を解析してくれるAPIだって。

BEN ZANK

写真家…。

日々

ちょっと時間無いので以下略な感じで。あーGyaOで霧の中のハリネズミとか配信してたんですね。今日までか。


【アニメ感想】

キャロル&チューズデイ
総集編。このアニメ2期やるんですね。前回で終わりかと思ったら連続2クールなんだ。ガスとロディが喋ってるだけで1クールのまとめみたいな感じでもなかったけどクオリティ的を高めキープしてるアニメだなーと思う反面、無駄なクオリティでは…?って箇所もあるなあ。通して見ても状況は描けてるけどドラマは描けてない感じがしますね。まあ、2クール目に期待。つか今回みたいな編集だとフツーにオーディオコメンタリーでいい気もしますね。超時空シリーズって単語が飛び出しておじさんヤックデカルチャーだったよ。

21:53

2019/07/03 (水)

日々

なんとなく電子タバコ(ノンニコチンでフレーバー付き蒸気を吸う方)のリキッド見てたんですけど。幼女戦記とコラボしてたりSTEINS;GATEとコラボしてたりするんですね。煙に巻かれた気分じゃよ(言いたかっただけだろ!)


【アニメ感想】

手品先輩
新番組。ヤンマガで連載読んでるのでまあいいかー…と思いながらなんとなく視聴してしまった。先輩の声どやんすなんですね。後輩の声どっかで聞いたな?と思ったらダーリン・イン・ザ・フランキスのミツルか。割と違和感はないアニメ化ではあるな。つか15分枠に5本分詰め込んでてテンポが良いというかもはや忙しい感じだ。まあ、悪くないアニメ化なんじゃないかと思います。ただ原作の方はそれなりに健康的なエロさだったけどアニメだと妙に直接的な表現に感じますね。やはりアニメは3割増しでエロい…(何言ってんのお前…?)うーん連載で読んでるのでアニメは追わなくてもいいかな…という感じ。

ソウナンですか?
新番組。ヤンマガで連載読んでるので以下略で。「山賊ダイアリー」の方をアニメ化しろよ!とかは言いませんが(言ってる)こっちも15分枠でマンガ原作を上手くアニメに落としこんでる気がします。ただこっちもアニメになると表現が直接的になってると思う。その分キャラの見分けがすごいハッキリしてるので善し悪しだなー。シリーズ構成が待田堂子なのでちょっと気になってるんですけどこれも連載で読んでるので(しかも終わってない)スルーでいいかな…。しかしヤンマガ作品急にアニメ化しててちょっとびっくりです。「ギャルと恐竜」とかもこの枠向けだなー。そういう意味ではそのうち「ファブル」もアニメ化するのかな?パラレルパラダイスはアニメ化しなくていい―――

20:45

2019/07/02 (火)

Astronaut

最近アップロードされたデフォルト名のままの未編集動画を流してくれるサイトだよ。

Polly Tootal

写真家…。

早稲田大学文化資源データベース

内山基コレクションいいですね。

This Person Does Not Exist

AIが生成した「誰でもない人」だって。

Decapitated Floats

首なし白鳥浮き輪やて。

Fuck Yeah, Alphonse Mucha!

ミュシャtumblr

マンガ雑誌の黄金時代――1985〜95年の編集部を語る第6回 小学館「週刊少年サンデー」元編集者・佐藤敏章 後編 - メディア芸術カレントコンテンツ

あとでよむ。

関連:マンガ雑誌の黄金時代――1985〜95年の編集部を語る第5回 小学館「週刊少年サンデー」元編集者・佐藤敏章 前編 - メディア芸術カレントコンテンツ
関連:週刊少年チャンピオン50周年記念サイト

22:08

2019/07/01 (月)

お休み

今日の更新はお休みです。月初は忙しいので…。

21:27

2019/06/30 (日)

日々

うおお今年も半分が終わってしまった…。まだ半分あると考えるかもう半分しかないと考えるか次第とは聞くが毎年こんな有様なので思考がポジティブとかネガティブとか怠け者にはそういうの意味ねえな!と思いました。そんな中、豆買いに行ったコーヒーショップで朝日新聞のコラム(連載絞り、家業にホノオ 漫画家・島本和彦さん)を読んで思うところがあるようなないような気持ちになった。内容は母親の死をきっかけにマンガの仕事減らして父の家業を継ぐために社長に就任して家族にがんばるとかそんな感じの紹介記事(?)なんですけど。園田 健一と同じく「実家が太い」って大事だな…ではなく。自分もそれなりの年齢になってるけど、このままで良いのか?というボンヤリとした思いが堂々巡りするというか。まあ「これまで」を全部捨ててまでやりたい事があるのか?という問いに即答できない限りは現状維持なんだろうなとは思ってるんですけど。道半ばで亡くなった知人や縁者の事を思うとモヤモヤが止まらねぇぞオイ!(うるさいだまれ)

あ、ムービープラスで映画『H・R・ギーガーの世界』やってたので見ました。エイリアンの頃のSFX雑誌でのギーガーしか知らないので劇中ですっかりおじいちゃんになったギーガーに衝撃を受けたよ。1作目のエイリアンって1979年製作だからそりゃそうなんだけど。劇中のギーガーは全体的に水木しげる味があるな…と素朴に思った。なんかセルティック・フロストのボーカルの人がギーガーの秘書やっててびっくりしたよ。まあ、納得できるけど。電話帳で住所調べてファンレター送ってからの交流とか手塚と藤子みたいだなー…。映画はドキュメンタリーなんだけど全然退屈せず見れて面白かったです。俺がやや“あちら側”の人間だからかも知れませんが。劇中で登場するギーガーのファンがなんかこう…「わかる」って感じだったのが印象的だったですね。明るい陽の下でも闇に寄せられる者にしか感じる事の出来ないディテールがあるんだと思っています。

あ、映画と言えば朝日マリオン・コムのコラム/私の描くグッとムービー、この連載全然知らなかったけど割と面白い面子が映画について語ってて面白いですね。植田まさし画のペプバーンとか何気にすごい気が。高橋しんさんの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」とか板垣巴留の「メッセージ」とかなるほど感あるな。あはは。


【アニメ感想】

鬼滅の刃
鼓の鬼を倒すあたりまで。AパートもBパートも原作にないシークエンスが挿入されてたけど正直Bパートの尺稼ぎは今時こういう演出どうなのかと思った。判断が遅いすぎる。そろそろ1クール終わるからタイミング計ってる感じのコンテ(?)でしたね今回。しょうがないと言えばしょうがないけどもう少し上手く出来なかったのかなー?という気はしちゃいますね原作付きだから余計に。あと小生は里見八犬伝みたいな小説描いてたのか。わりと何の情報なんだかよく分からないけどそういう小ネタはマンガっぽくて悪くないなとも思う。ムフー。

15:05

a-News+ 1.61
Update:2019/11/14 21:27:59

Permlink

< PREV  2019/07  NEXT >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Mail Form

Search This Site

Archives

[ Log:2019 ]
[ Log:2018 ]
[ Log:2017 ]
[ Log:2016 ]
[ Log:2015 ]
[ Log:2014 ]
[ Log:2013 ]
[ Log:2012 ]
[ Log:2011 ]
[ Log:2010 ]
[ Log:2009 ]
[ Log:2008 ]
[ Log:2007 ]
[ Log:2006 ]
[ Log:2005 ]
[ Log:2004 ]
[ Log:2003 ]

Accessory

 はてなブックマークに追加 

Link Dump

Do-jin / Cartoonist
Others
Blog roll

Access Counter