HOMEAboutDoujinshiTwilog
Update:2021/04/19 15:45:49

2020/12/30 (水)

日々

なんか今年は年末感のない年末ですね。概ねCOVID-19の所為ではあるけどなんというか…。あーGUCCIってドラえもんコラボ するんだ。ハッチポッチステーションとコラボすべきなのでは?とか思った(思うな)。


from:読者さん
姪っ子(小5)がエヴァにハマって首をひねりながらTVの再放送観てるそうで
こんなところで魂がルフランかよ!と年末サプライズです。
おじさんのとこに旧劇LDボックスが眠ってますが観せていいものかどうか...
という以前にプレーヤーがないんですが。
忘れようにも忘れられない年でしたが来年はよいお年になりますように。


読者さんどもー。「エヴァ(初号機)は紫色だから子供にウケない!」とかっておもちゃメーカーのアレを思い出しましたよ。今の子供はこんだけクオリティの高い(解像度の高い)マンガアニメゲームに晒されてるので読解力みたいなものも自分たち世代とは隔世の感があるんだろうなーと思うんですが身近にサンプルが居ないので(サンプルとか言うな)。LDメディアですか…魂の…ルフラン…(違う)今後メディアの代替わりって起こるんですかねね?「配信」というのもなんかオタク的で無い感じがしてて(^^; 今年はほんと閉塞感ある年だったですね(あと一日ありますが)。読者さんも良いお年をお迎え下さい。


【アニメ感想】

禍つヴァールハイト -ZUERST-
最終回。帝都がソーラレイ浴びて大変なことになったけど普段と同じようなノリでまとめててすげえ!ってなった。設定をベラベラ喋って説明するんじゃ無くて適当に匂わせたまま話進めるのなかなか力技だと思う。その分キャラ描けてたとは思うけど。このアニメの主人公然とした主人公じゃない主人公(ややこしい)がトラブルに巻き込まれながら前へ進んでいくってコンセプトって結構珍しい気がするんですけどアニメとしては視点が定まらない感じもあるな。まーでもラストはそれがそれなりに意味のある感じになっててちゃんとしてる感じはある。なんか色々不思議なアニメだったですね。面白いかと言われればうーん?なんですけど「何かヘンなモノを見た…!」という満足感はある。作画も不思議な作画だったし。ゲームはプレイしてないんですがゲームの前日譚って感じなんですかね?アサルトリリィといい、ソシャゲのアニメ化はゲームに繋げるのが多い気がするな。当たり前だけど。今後更に増えそうだけど、アニメはアニメ単体で面白いと良いな…。まあアニメスタッフに資金だけ出して口出さないってスポンサーも少ないとは思うけど。

12:25

2020/12/29 (火)

日々

年末ですけどフツーに仕事してますイェーイェーじゃねえ。仕事から帰ったら留守電に銀行の営業電話が録音されててお互い頑張ろうな!ってなった。録音は消した。そいや明日からエアコミケ2とからしいですね。何をやるのかさっぱりなんですけどどのみちコミケは参加してないからまあいいか。あの葡萄はきっと酸っぱいんだ…。


【アニメ感想】

おちこぼれフルーツタルト
最終回。最後までいつものノリで走りきってててえらい。この「いつものノリ」を1クールで視聴者に定着させてる時点で勝ちだなー。面白かったけど何が面白かったのか今ひとつ説明できない感じのアニメだ。あはは。川口敬一郎監督は明るいダメ人間描くの上手いよね。なんとなくキャラが被りそうなんだけど意外と棲み分けできてたりなとことかも。あとエロに振らなくてフェチに振ってるのは良いなと思いました尿。きらら系萌え4コマアニメってなんとなく苦手なんだけど見ると楽しめてしまうのでアニメはすごいな。2期はあってもなくてもって感じではあるんですが毎期一枠はこういうアニメが欲しい感じのアニメでしたね。そういえば作画の省力化という意味でも上手かったな。あと日笠陽子が毎回楽しそうで良かったです。あはは。

23:14

2020/12/28 (月)

日々

さっきニュースから「今年もあと三日」って聞こえたけど多分聞き間違いだと思う(…。)なんか『エヴァンゲリオン』 シリーズの ファン創作物の公開に 関するガイドラインでみんながみんな例の同人誌想像しててクルクルバビンチョと言わざるを得ない。まー対ガイナックス向けの釘みたいなもんらしいですが。「やはり最後の敵は同じ人間だったな。」


【アニメ感想】

まえせつ!
最終回。最終回だしなんかイベント作っとくか!みたいな感じで声出なくなるR凸の五十嵐裕美の方かわいそう。あはは。最後タイトル回収して終わってて悪くない最終回だったと思います。やたらカッチリ作ってる感じのアニメだったですね。現実の漫才師をアニメに登場さすとか割とすごい事やってると思うんだけど効果的だったかどうかはうーん?って感じかも。そもそもなんで漫才でアニメ作ろうと思ったんだろって感じではあるんですが。アイドルアニメの逆張りみたいな事なんかな…?企画の映像化としてはちゃんとしてると思うんですけど今ひとつドラマになってない感じなんですよね。まーでもこのアニメ背景や登場人物が半分現実寄りだからなー。現実はそんなにドラマチックじゃ無いしなー…。待田堂子ののっぺりとした脚本と相まって不思議な空気のアニメだったですね。次は特撮スーツアクターのアニメとかそんなんやりそう。あ、瞽女歌アニメとかどうか?(無茶言うな)

20:45

2020/12/27 (日)

日々

あ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」本予告見ました。なんかすごい3DCG寄りになってて庵野監督が原作版ナウシカを映像化した場合の映像が想像できない感じ。あとナディアBlu-ray化の際の鷹森淑乃×日のり子インタビューを読みましたけど劇場版ナディアは入ってるのこれ?(やめてさしあげろ)


【アニメ感想】

戦翼のシグルドリーヴァ
最終回。一応終わってたけど最後までやりたいことはわかるけど…って感じのアニメだったですね。設定とかビジュアルとかはそんなにアレでは無いんだけどやってる事がどうにもかみ合ってないというか作りながら話考えてない?って印象受けましたねなんか。設計図通り作れててこれならもう言うことは無いんだけど…。俺が想定されているお客さんではないにしろ見ててモヤモヤする演出連発されるので今時の若い子はこういうのが好きなのかい…?と毎回首をかしげながら見てましたよ。ミリタリーアニメ美少女アニメSFファンタジーアニメ日常アニメの低いレベルで融合させててどうにもな感じ。EDの雰囲気をアニメ化すれば良いじゃ無いかと思うんだけどな。まーこういうのも「話題」なので話題でアニメ楽しめる層には良いんじゃないかと思います。俺もなんだかんだ最後まで見てしまったし。karma…。

神様になった日
最終回。RPGゲームを自閉症児の精神療法的に…とかなんとかって思い出さないでもないな。ひなを連れ帰ることがゴールじゃ無いのが良かったです。その後真のゴールまでのロードマップが示されてしまってたけど。こういう「あの日があるから生きてける」みたいな終わり方嫌いじゃないけどなかなかモヤッとする最終回だったな。きれい事しか描かれてないからってのはあるけど。お話ぐらいはきれい事で良いんだよね。そしてこの物語で救われているのは誰なのかか?とか。奇跡とは何なのか。とか。まあなんか、1クールアニメとしてカッチリしてて面白かったです。麻雀回が好き。

21:02

2020/12/26 (土)

日々

クリスマスの朝にナッシュヴィルで大爆発の報は「まあ、わかる」としか(…。)あーこないだの金曜ロードショーのナウシカは見てないんですけど文春オンラインの島本須美インタビューを読みました。紙コップの話してて懐かしいというかなんというか王蟲マルチ!!(突然興奮する患者)


【アニメ感想】

アサルトリリィBOUQUET
最終回。予定調和的ではあるけど百合!友情!勝利!!って感じですごい良かったです。ロボットアニメ美少女アニメSFアニメ日常アニメを高いレベルで融合させてたと思う。その結果ジャンルがよくわからん事になってますが。あはは。一話でこんな大量のキャラをお話上処理できるの??とか思ってたんですけど杞憂だった。つかキャラ名をテロップで毎回紹介してくれるのまじで画期的だと思います。毎回グロッピーのとこだけ狭っ!ってなってるけどそれも良かった。主人公もイヤミが無くて皆に好かれるタイプなのが良かったですね。無駄にめそめそしないというか少年マンガの主人公然としてるのが見た目の印象と違って良かったし。なので一柳隊のみんなが仲良しなのも納得というか。1クールアニメなのに詰め込みすぎず過不足無く走りきってて面白いアニメだったですね。ストライクウイッチーズもそうだけど最後が「おわり」なのも好感持てますね(奇しくも高村監督と被ってるの面白い)。終わるのが惜しいけど続けてもこのクオリティ維持できるのか…?って気もするので。続きは夢の中で。佐伯昭志監督の次回作にも期待したいな。

安達としまむら
最終回。安達がしまむらのお家にお泊まりするお話。早速安達が冒頭からヤベー思考になってて笑ってしまう。なんかヘンなアニメだな…という感想のまま終わってしまった気もするけど見てる間はニヨニヨできる良いアニメだったですね。いやほんとにヤシロの設定とか投げっぱなしなんだな…。なんか入間人間の他作品読んでれば楽しめる内容なのかな?って部分もあったけどその辺抜きにしても楽しめましたね。言いたいことをモノローグにしちゃうのはアニメとしてどうなんだという気もするけどまあ。毎回三歩進んで三歩下がるを繰り返す安達も厭世的なようで楽観的なしまむらのモノローグもなんとなく身につまされるアニメだったかも。ジュブナイルというにはちょっとズレてるけど。雰囲気は良かったですね。作画で言えば金子志津枝のシャープすぎないタヌキ顔も作品カラーに合ってたなーと。しかしなんで手塚プロダクションだったんだろ?いや別にいいんですけど。

20:58

a-News+ 1.61
Update:2021/04/19 15:45:49

Permlink

< PREV  2020/12  NEXT >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Mail Form

Search This Site

Archives

[ Log:2021 ]
[ Log:2020 ]
[ Log:2019 ]
[ Log:2018 ]
[ Log:2017 ]
[ Log:2016 ]
[ Log:2015 ]
[ Log:2014 ]
[ Log:2013 ]
[ Log:2012 ]
[ Log:2011 ]
[ Log:2010 ]
[ Log:2009 ]
[ Log:2008 ]
[ Log:2007 ]
[ Log:2006 ]
[ Log:2005 ]
[ Log:2004 ]
[ Log:2003 ]

Accessory

 はてなブックマークに追加 

Link Dump

Do-jin / Cartoonist
Others
Blog roll

Access Counter