HOMEAboutDoujinshiTwilog

【イベント参加のお知らせ】 8/25(日) COMITIA 129 : R35a

Update:2019/07/23 21:01:02

2019/05/03 (金)

日々

ぐええ連休が終わってしまうのに原稿が終わらない…。天気良くなったのでどっか遊びに行きたい気分ではあるんだけどまあ。つか連休集中的に作業出来ると思ったけどそうでもなかった。時間は取れても体力的にキツいとは盲点だったというかまじで若い頃にやるべき事をやってないとこうなるのか…!というわかりがあった。人生は何時までたっても勉強ですな。いや、こは…補習…?(…。)作業中なんとなくヤプーズとか流してたんですが。戸川純関連の曲って歌詞に割と元号使われてるので令和になって聞くと不思議な気持ち…。あと全然関係ないけどカルチャー顔って「戸川純みたいな…?」とか思ってしまったのは内緒だ。


【アニメ感想】

さらざんまい
今回はバナージくんの秘密が漏洩するお話だったですけど。バナージくんより主人公の方がやべえ奴でこのアニメまともな登場人物いないのでは?つかバンクが多くてちょっと飽きました。とりあえず主人公チームのキャラ紹介終わったので次回以降新展開なのかなー?とは思うけど。まあバンク部分はバンク部分で演出ではあると思うけど。つかあの雷門ミニチュアなんですね。なんで…?

19:07

2019/05/02 (木)

日々

ニュース見てたら「GW後半」って単語が聞こえて「…え?」ってなった。いろいろやばいんですが元号変わっても1ミリも進歩ないのがまずやばいです。「やばい」を慣用するのも平成っぽいな。いやそんなことはどうでもいいんですけど。原稿、GWほぼ引きこもってる割には進捗があんまりよろしくないです。なんか目が疲れて集中出来なくて細切れで休憩しちゃって作業より休憩してる時間の方が長くなってるのでもうマンガはAIに任せればいいんじゃないかな!(何言ってんだお前?)というかこのままだと本気でGWどにも出かけないで終わってしまいそうなのですが四文字熟語で言うと自業自得なので何も言えねえぇー。まあでも割と集中して作業出来るのでこれはこれで楽しい気がします。アハハ…ウフフ…(あわれみ)。


【アニメ感想】

キャロル&チューズデイ
ネットでbuzzるためにミュージックビデオ作るお話。ネットでbuzzりたければもうちょっと他のやり方ありそうなもんですけど。例は挙げないでおくぜ!(…。)つか今回閑話休題回というかギャグ回だったですね。スペース☆ダンディ的なノリ?サブタイトルがVideo Killed the Radio Starなのに。まあいいんですけど。しかし毎度舞台設定(火星)の意味がないネタばっかだな。わかりやすいけども。あと「スーパーアニメーター」のとこは宮崎駿とか庵野の作画パロディで良いと思うんだけど(思うな)。

20:57

2019/05/01 (水)

日々

令和最初の更新です。今後元号変わったときにこの書き出しでサイト更新する事があるのかな…?みたいな事をボンヤリ考えてしまいますね。常に終わりの事を考えてしまうのはあんまり良くないと思うんだけど性分なのでまあ。というか今思えば改元ってサイト閉鎖するいい機会だったのかも知れませんね。いや閉鎖の予定はありませんけども。というか元号またいでコミティアの原稿やってて早速の滑り出しですよ令和。次の改元は早期入稿するぞ!(…。)昨日から原稿やってるとき即位関連の番組流しつつ作業してたんですけど新年を迎えるのと違ってなにやっていいのかTV局もわかんなくなってる感じが割と面白かったです。新天皇陛下は東京駅で偶然お見かけした事があるのですが(夏コミの帰り道…)。その時に遠からず来るこの日の事を想像したものです。そういう意味では今回生前退位で世の中あまり深刻な感じにならないのは良かったと思います。まあ、馬鹿騒ぎするのもなんか違うと思うんだけど。昭和天皇崩御の世と比べるとインターネットの所為で市井の人のアレコレが可視化されてる感じがすごい。でも世の中自体はそんなに変わってないのでインターネットの力なんて本当に微々たる物なんだと思う。インターネットばっかり見てるとそう感じないのかもだけど。その辺を心に留め置きたいと思いました。何かを頑張るにしてもインターネットの外でだなあ…。令和も「日本は良い国」と言えるような世が続くと良いですね。ナショナリズムとか抜きにしてね。


【アニメ感想】

501部隊発進しますっ!
令和最初のアニメこれかー…って思ったら昨晩アニマックスでガンダムORIGIN見てたわ。それはそれで令和になってもガンダムかよ…!って気もしますがこの歳までアニオタやってる人間は正気ではないので(…。)んで今回ハロウィンとおっぱいのお話。この絵でおっぱい揺らされてもなー…と思ったけどまあ喜んどく(…。)基本的にキャラ付けからのネタ展開なので毎回同じ事やってるイメージなんだけど元が4コマまんが(だよね?)なのでそれはそうなのかも知れない。あと毎回斎藤千和が妙に高い声なので無理すんな…!って毎回思う。

20:23

2019/04/30 (火)

日々

平成最後の更新です。まさかサイト運営してて元号切り替わる日が来るとは。サイトの開設が2000年(平成12年)の秋なので平成の半分以上サイト更新してた事になります。もっと他にやる事なかったのか…!なかったからご覧の有様なんですけど。あはは。元号が変わる事に特別な想いも無いんですけど。同じペースで時間が過ぎ去っていく中で節目節目のイベントとして設定されるとそれなりに「切り替わり」を感じますね。実際には何も切り替わらないんだけど「何やってんだ俺…?」って感じは地味に重くなってくる様な気はします。ただまあ何かやりたい事があるわけでも無いんですけど。平成元年(1989年/昭和64年)の事はあんまり覚えてないけどその時も何かやりたい事があったわけじゃなくてボンヤリと就職してボンヤリと上京した感じで。気がついたらそのまま元号が変わってしまう感じですよ。そういう意味では個人的に「平成」はモラトリアムの時代だったですね。このままどこまで続けられるのか。ダメ人間の未来にご期待下さい!(期待できねぇー)


【アニメ感想】

八十亀ちゃんかんさつにっき
なるほど写真部なら名古屋の名所をウロウロしててもお話の都合上そんなに変ではないって事なのか。写真のウンチク全然なくて普通に名古屋の被写体解説しててさもありなんではあるけど。逆光は正義!(うっさい)ナナちゃん人形だけはなんとなく知ってたけど。いつか八十亀ちゃんのコスプレ披露できるといいですね。あとこれ何気にキャラと声優の出身地合わせてるんですね。方言指導いらんのでそれはそれでアリ…なのかな?

ふたばにめ!
超可動ガールは勇者のフィギュアが参戦してなんというかレクリエーターズ感。よく言えばスパイダーバーズなのかもしれない。違うかも知れない。しかし直線的なデザインだなー…。いや3DCGだから余計そう感じるだけなのかもだけど。女子かう生はトークしないファミレストーク回だったけど。「喋れや!」ってなるなこのアニメ…。どんな聲の形なんだよ。ノブナガ先生はなんかよくわからん展開で窮地を出してお城に出向いて帰蝶が400年後の世界を認識する流れからの新キャラ投入でしたよ。キャラ増やせば良いってもんでもないと思うんだけど質より量になってんのは業界の常なのかも知れない。知らんけど。つか平成最後に見たアニメがこの番組か。示唆に富んでいる様な。そうでもないようなそんな。

15:00

2019/04/29 (月)

お休み

今日の更新はお休みです。うっかりコミック1とシド・ミード展に行ってしまった。うっかりしすぎだ。

00:14

a-News+ 1.61
Update:2019/07/23 21:01:02

Permlink

< PREV  2019/05  NEXT >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Mail Form

Search This Site

Archives

[ Log:2019 ]
[ Log:2018 ]
[ Log:2017 ]
[ Log:2016 ]
[ Log:2015 ]
[ Log:2014 ]
[ Log:2013 ]
[ Log:2012 ]
[ Log:2011 ]
[ Log:2010 ]
[ Log:2009 ]
[ Log:2008 ]
[ Log:2007 ]
[ Log:2006 ]
[ Log:2005 ]
[ Log:2004 ]
[ Log:2003 ]

Accessory

 はてなブックマークに追加 

Link Dump

Do-jin / Cartoonist
Others
Blog roll

Access Counter